漁法の紹介

京都府の漁業の紹介

 京都府の海岸線は約320kmあり、西は兵庫県と、東は福井県と接しています。また、丹後半島北端の経ヶ岬を境にして東側は若狭湾に含まれる起伏に富んだリアス式海岸が連なり、一方、西側は直接、日本海に面する岩礁、砂丘域が連なっています。京都の海には対馬暖流や丹後半島あるいは丹波山地の緑豊かな山々に源を発する河川の恩恵を受けて豊かな漁場が形成され、四季折々、多くの魚介類が水揚げされています。また、対馬暖流と日本海固有水という冷たい海水の両方が影響を与え、マグロやブリなどの暖流性の魚ばかりでなく、ズワイガニ・ハタハタなどの冷水性の生き物も漁獲されます。
 下記のグラフは京都府の漁獲量等を年別、魚種別、漁業種類別、月別に分けて表したものです。(データは漁協の年間統計を元にしています)。













 

                   opyright © 2013
京都府漁業協同組合 .All rights reserved